2023年10月15日、東京都千代田区のベルサール秋葉原にて「AKIBA WEB3.0&NFT FES」が開催されました。このイベントは10月1日~10月29日の間に開催されている「AKIHABARA文化祭」の一環として開催されており、アキバカルチャーを世界に発信する目的で一般社団法人秋葉原DXエンターテイメントが主催するものです。

WEB3.0やNFT関連のプロジェクト、企業、アーティストなどがブース出展を行っており、中でもメインステージ前にブースを構える「NFT IDOL HOUSE」には雨の中にも関わらず多くのファンが集まっており、プロジェクトから誕生した「Fuhua(ふーふぁ)」との交流や、NFTの販売会が行われていました。

「Fuhua」イメージ

「Fuhua(ふーふぁ)」とは、ファンが一緒に育てる、全く新しいアイドルをコンセプトに結成されており、アイドルメンバーの似顔絵イラストをNFT化し販売しています。NFTを購入したファンを中心としたファンコミュニティが応援するアイドルをプロデュースしていくプロジェクトです。

「Fuhua(ふーふぁ)」は女性8人組で結成されたアイドルグループであり、プロデューサを国内で音楽活動を行うSILENT SIRENのすぅ氏が務めています。

「Fuhua」集合写真

公式XではNFTアイドルとしてのロードマップも提示されており、7月7日付で第2章と銘打たれた「2STAGE ROADMAP」では8月からの毎月定期公演や、年末単独ライブ等の活動を通してLINE CUBE SHIBUYAの満員ライブや武道館公演が目標に掲げられています。

近年の日本国内では、IEOトークンのNIDTや、NFTゲームのコインムスメなど暗号資産・NFTとアイドルを融合させたプロジェクトが活発化しており、秋葉原のオタク文化と暗号資産(仮想通貨)の結びつきが強くなっています。

AKIHABARA文化祭は来年以降も毎年開催される予定となっており、今後も「Fuhua(ふーふぁ)」のような日本発のプロジェクトを世界に発信する機会になるかもしれません。

<注意事項・免責事項>
※本ページは、情報提供のみを目的としており、暗号資産関連取引の勧誘または推奨を目的としたものではございません。売買等に関する最終判断はお客様ご自身で行ってください。
※当社は、細心の注意を払って情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではなく、お客さまがこの情報もしくは内容をご利用されたことにより生じた損失に関し一切責任を負うものではありません。
※当社は予告なしに、ウェブサイトに掲載されている情報を変更することがあります。