ライトコイン半減期の予定日は2023年8月7日ごろ

ライトコイン(LTC)の第3回半減期は生成ブロックのスピードから2023年8月7日と推定されています。
※BLOCKCHAIR (https://blockchair.com/ja/litecoin)参照

半減期とは暗号資産の取引認証プロセスであるマイニングの認証報酬が半減するイベントです。ビットコイン(BTC)をはじめとした多くの資産でインフレ防止機能として採用・実装されている仕組みであり、ライトコイン(LTC)も約4年周期(840,000ブロック毎)にマイナーへの報酬LTCが半減するよう設計されています。

マイナーから市場へ供給される量が徐々に減少することでインフレを防止することが可能な仕組みであるとともに暗号資産の市場価格にも大きな影響を与えるイベントとして暗号資産投資家の間で注目されています。

2015年8月25日第1回半減期(840,000ブロック到達) マイニング報酬25LTC
2019年8月5日第2回半減期(1,680,000ブロック到達)マイニング報酬12.5LTC
2023年8月7日(推定)第3回半減期(2,520,000ブロック到達)マイニング報酬6.25LTC

ライトコイン(LTC)が生成された2011年、1ブロックあたり50LTCのマイニング報酬が得られていましたが、第3回半減期以降は1ブロックごとの報酬は6.25LTCとなります。第4回となる3,360,000ブロック到達時には報酬が3.125LTCまで減少することが予定されており、今後もライトコイン (LTC)の市場価値に作用することとなります。

Googleトレンドデータ

暗号資産の半減期はおおよその実施日がオンチェーンデータから割り出せる事から1年~数ヶ月前頃から話題になる傾向があります。GoogleTrendsで確認できる「Halving(半減期)」の世界検索件数は緩やかではありますが、過去12ヶ月間で徐々に増加しています。

ライトコイントレンドデータ

Google Trends(https://trends.google.co.jp/trends/explore?q=Halving&hl=ja) より2023/6/20時点

特に注目したいのが「Halving」の関連キーワードとして検索される項目の上位3項目がライトコイン(LTC)関連の文言であるという事です。時価総額1位であるビットコイン(BTC)の半減期についても来年に控えており市場の関心が高まる頃ですが2023年6月20日時点ではライトコイン(LTC)への関心・期待感の高さが確認できます。

Google-Trendsデータ

Google Trends(https://trends.google.co.jp/trends/explore?q=Halving&hl=ja) より※2023/6/20時点

トランザクション数

ライトコインのトランザクション件数は4月末頃から急激な増加傾向にあります。5月8日には1日の最大送金件数として584,836件が記録されており、これはライトコイン(LTC)が誕生してから過去最高件数となっています。

トランザクション数の増加は暗号資産投資家が市場に参入する際に見られる現象であり、半減期を前にして投資家たちが現物のライトコイン(LTC)を収集するという動きが考察できます。

LTCトランザクション数

glassnode studio(https://studio.glassnode.com/home) より

半減期時の価格推移

第1回の半減期があった2015年には1ドル~2ドルの間で推移していた価格が半減期1ヶ月前の段階で7ドルを超える上昇がありました。

半減期チャート1

TradingView LTC/USD (https://jp.tradingview.com/chart/0GZQMQGA/?symbol=LTC) より

第2回である2019年には年初から価格への影響がみられます。

ビットコイン(BTC)をはじめとした他通貨の半減期から価格の高騰が傾向として認知されたことにより、投資家心理の「半減期=ポジティブイベント」として機会損失を避けるための早めの買いの動きがみられたと思われます。

半減期チャート2

TradingView LTC/USD(https://jp.tradingview.com/chart/0GZQMQGA/?symbol=LTC) より

2022年末~2023年6月までの価格推移をみると前回半減期時の2019年よりも激しい値動きがみられます。2023年前半は米国での規制や取引所の撤退騒動により暗号資産全体にはポジティブな要素が少なく、警戒感からビットコイン (BTC)の7日間ボラティリティが記録的な低下を見せました。その中でライトコイン(LTC)は2022年末からの上昇により2月と4月に100ドルを超える動きをしています。

半減期に対する投資家のアクションが2022年10月頃から始まっており、利益確定で売却する動きと、半減期前の高値を目指す購入の動きが2023年3月頃からみられる展開となっています。

2023年チャート

TradingView LTC/USD (https://jp.tradingview.com/chart/0GZQMQGA/?symbol=LTC) より

<注意事項・免責事項>
※本ページは、情報提供のみを目的としており、暗号資産関連取引の勧誘または推奨を目的としたものではございません。売買等に関する最終判断はお客様ご自身で行ってください。
※当社は、細心の注意を払って情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではなく、お客さまがこの情報もしくは内容をご利用されたことにより生じた損失に関し一切責任を負うものではありません。
※当社は予告なしに、ウェブサイトに掲載されている情報を変更することがあります。